ロン・都ファッショングループ[RON MIYAKO FASHION GROUP]コンテンツメニュー

ストアコンセプト

TOP >> CORPORATION >> 経営方針  

当社の店舗は、独立型の『市街地路面店舗』、ファッションビルや大型SCへ出店している『テナント型店舗』、そして『郊外型ロードサイドショップ』と大きく分けて3つの形態があります。
これらの特性を活かし、地域のニーズに応える店舗を展開し、ネットワークを広げていきます。

 

1 市街地路面店舗
  市街地で独立型として展開しているセレクトショップとアパレルメーカーとのコラボレーションによるFCショップ。店舗の大きさは様々で多様化するニーズに対応しています。

 

2 テナント型店舗
  郊外型大型SCやファッションビルに出店している自主編集ショップと、ブランドショップの2形態あります。地域ニーズやSCの環境に合わせた品揃えで顧客のニーズにお応えしています。

 

3 郊外型ロードサイドショップ
  現在当社の核店舗としての機能を果たしている。郊外型店舗は2形態で、複合大型店舗と標準型店舗があります。
大型店舗は1,000平方メートル以上で、標準型は.300〜500平方メートルの売場面積を持ちレディスのテイスト別の親しみやす品揃えで、幅広いお客さまのニーズにお応えしています。

 

レディース・メンズ複合大型店舗

 

SHOP LIST COLLECTION EVENT RECRUIT RMC-MEMBER'S CORPORATION CONTACT US SITE MAP